5分でわかるオーガニックコスメのこと:オーガニックにするだけでアンチエイジング?

オーガニックコスメは肌に良いという評価が非常に多いため、アンチエイジングに活用しているという人もかなりいます。
ただ実際のところ、オーガニックコスメだけでアンチエイジングが出来るのかと言われると、残念ながらそれはかなり微妙だと言って良いでしょう。
まずオーガニックコスメにアンチエイジング効果が無いということはありません。
化学合成成分を大量に使用して製造販売されているコスメに比べれば肌への負担は軽くなるでしょうし、肌への負担が軽いのであれば肌の老化を防ぐ効果も期待できます。
ただオーガニックコスメとして「化学合成成分を一切使っていない」というものを選んでしまうと、アンチエイジングのために作られたコスメと比べれば効果は劣るというのが事実です。
これはどうしてかと言うと、現在アンチエイジング用コスメとして人気を集めているものには化学合成成分を含むものが多いからです。
一見すると先ほどのことと矛盾しているようにも見えるでしょうが、これはビタミンC誘導体やレチノールといった成分が重要です。
こういった成分は自然界からもある程度調達することができるのですが、それでも効果があるほど大量に使用するとなるとそれだけで値段が一気に高くなってしまいます。
極端な話、一つで数万円といったようなコスメを作っても一部の富裕層が買うくらいで、ほとんどの人は買ってくれません。
そうなると企業からすれば「効果は良いのに売れなくて利益に繋がりづらい商品」という売りづらいことこの上ないものになってしまいますから、なるべく価格を抑えて、しかし効果のある成分を配合するとなると化学合成が必須の部分があります。
オーガニックコスメはこの点が非常に弱く、本来であればアンチエイジングのために配合するべき成分があるのに、オーガニックコスメとして売るために配合が出来ないということが時折あるのです。
ですからただ「オーガニックコスメを使っているからアンチエイジングになる」と考えるのではなく、「アンチエイジングが出来るように設計されたオーガニックコスメをしっかり選ぶ」ということを意識するようにしてください。